三遊亭楽春の「楽しい」「面白い」「役立つ」人気講演会風景

CS・顧客満足・カスタマーサービス講演会の風景へのLINK|講師 三遊亭楽春


三遊亭楽春の講演実績は、1,000ヶ所以上です。企業講演会、自治体の講演会、安全衛生大会、医療関連、学校・教育関連などで講演が開催されています。

三遊亭楽春が取得した資格は20種類以上。講演テーマによってその知識をプラスした楽しく面白い講演内容が人気を得ています。

楽しく学べて役立つ面白い講演会の講師は、三遊亭楽春がご依頼をお受け致します。


日本各地で開催された、三遊亭楽春の講演会の風景は、以下の公式サイトのトップページ(目次)からお読みください。

三遊亭楽春 公式ホームページ(当サイトのトップへ・講演会風景の一覧目次)



職場の活性化講演会(メンタルヘルス、コミュニケーション、モチベーション)講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

職場のメンタルヘルス、コミュニケーション、モチベーション講演会の風景を掲載しています。

笑いの効果はコミュニケーションを円滑にして、社員の健康向上やメンタルヘルスケアに役立つ、職場の潤滑油といえるでしょう。

三遊亭楽春が多くの企業で講師として講演した様子を掲載してます。

NHK放送局、フジサンケイブループ、文化放送、トヨタ、ホンダ、パナソニック、NTT、JA、産経新聞(夕刊フジ)、キリン、ヤクルト、ダイキン、リコー、ほか講演多数。

(尚、企業以外での職場のメンタルヘルス&コミュニケーション講演会の風景も掲載しています)


三遊亭楽春 スマホ対応サイト ( ← スマホ対応サイトはこちらからどうぞ)


三遊亭 楽春(さんゆうてい らくはる)落語家・講演会講師

三遊亭 楽春(さんゆうてい らくはる)プロフィール|落語家(真打)、講演家(講演会講師)

三遊亭楽春 公式プロフィール ← 詳しいプロフィールは、こちらをクリックしてお読みください。

----------------------------------------------------------

20種類の資格を取得。

◆取得資格@:メンタル心理カウンセラー、産業心理カウンセラー、メンタルヘルス・マネジメント検定(セルフケア)、生活習慣病予防アドバイザー、健康検定(一級)。

◆取得資格A:ホームヘルスケアプランナー、健康リズムカウンセラー、生活リズムアドバイザー、健康生活支援講習支援員、救急法救急員、チャイルドコーチングアドバイザー。

◆取得資格B:認知症介助士、上級食育指導士、食生活アドバイザー、薬膳インストラクター、雑穀マイスター、安全衛生推進者、食品衛生責任者、ほか。

----------------------------------------------------------

●全経連(全国経営者団体連合会)スペシャルアドバイザー。

----------------------------------------------------------

三遊亭楽春の講演の評判は好評で高い評価を得て、多数のマスコミ、メディアに紹介されています。

・「企業セミナーで引っ張りだこの、落語家・三遊亭楽春師匠の講演会は、役立ち度・講演会講師人気ランキングで毎回トップクラスです。」

・「笑いの効果を、メンタルヘルス、コミュニケーション術に活用する三遊亭楽春楽春師匠は講演会の人気講師です。」

・「講演会で高い評価を獲得。講演依頼が多数舞い込んでいる人気講師がいる。それが三遊亭楽春師匠だ。」



三遊亭楽春へ講演会ご依頼メール 三遊亭楽春へ講演講師ご相談メール

三遊亭楽春への講演会のご相談やご依頼をメールでお受けしております。

メールでのご相談は無料です。講演ご希望内容のご相談、ご予算のご提示でお見積りなど応相談。お気軽にどうぞ。

三遊亭楽春へ講演会・講師の、ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ チェック

上記のタイトル部分をクリックしてメールをお送りください。(お問い合せ用メールフォームが開きます)


【公式】三遊亭楽春公式サイトです。


三遊亭楽春の講演会は全国ネットでテレビ放送されるなど好評で、多数のマスコミ・メディアで、講演会の人気講師と紹介されています。

講演会を開催するために講師をお探しなら、ご依頼は講演の評判が好評の講師・三遊亭楽春がお受けいたします。

笑いと健康の講演会、メンタルヘルス講演会、コミュニケーション講演会、カスタマーサービス講演会、古典芸能落語鑑賞会、その他、ご希望テーマで応相談。

笑いの効果を多方面からスポットを当てアプローチする三遊亭楽春の講演内容は、他の講師では真似(マネ)する事ができないオリジナル形式の講演会で高い評価を獲得しています。

オリジナル形式の講演が好評を博して「講演会・セミナーで引っ張りだこの講師・三遊亭楽春師匠の講演会は、役立ち度・講演会講師人気ランキングで毎回トップクラスです」と、マスコミ・メディアで紹介されました。

笑いの効能にはストレス軽減など、健康向上、メンタルヘルスケアに役立つことが多々あります。

三遊亭楽春の講演は「笑いの効果」と「想像力の効果」の二つの有用な効果を活用します。

「笑いの効能」は、「心と体をリフレッシュ」して、健康向上と、ストレスの緩和に役立ちます。

堅い研修会や勉強会は、参加していて疲れてしまうという声を、参加者の方々から伺う機会が多くあります。

三遊亭楽春の講演は、笑いの効能を随所に取り入れ、講演そのものを楽しく構成することで、癒し(メンタルヘルス、リフレッシュ)の効果を感じて頂けるようにしています。

また「想像力」は「コミュニケーション向上」の重要なツールとして、職場やお客様との関係づくり(コミュニケーション&カスタマーサービス)に役立ちます。


三遊亭楽春の落語もビジネスも心遣いが決め手

「三遊亭楽春の落語もビジネスも心遣いが決め手」

古典落語を中心にしながらも、現代のニュースを斬新に取り入れたオリジナリティあふれる落語で、新風を送り込む三遊亭楽春師匠。

三遊亭楽春師匠がビジネスに活かせる落語界のマナーや心遣いをテーマに語った。

伝統芸能・落語に学ぶ、カスタマーサービス・CSマインド向上

伝統芸能の教えとは、落語や笑いを提供することだけではありません。その前にお客様への気遣い・心遣いのベース(土台)を作り、その上に商品を並べて提供するカスタマーサービスマインドが重要なのです。

●披露する落語の演題(ネタ)についてもお客様へのサービス精神が盛り込まれています。

まずは「まくら」「小噺」と呼ばれる本題(落語)に入る前の部分で、今日のお客様の感じを掴み、その場でその日のお客様に合った演題を決めます。

何人かの落語家が出演しても、同じパターンの落語を聞かせることはありません。

特に、その日の一番最後に出演する演者は、トリ(主任)と呼ばれる責任者です。

多くの演者が出演した最後に出るため、最も制約がある中で、お客様に喜ばれる落語(商品)を提供できる者が、トリを務めることができるのです。

バラエティに富んだ多くのパターンの落語を、お客様に楽しんで頂くための意識の表れ、カスタマーサービス・マインドなのです。

●座布団は四方の内、三辺に縫い目があり、一辺だけ縫い目がありません。この一辺が座布団の「顔」つまり「正面」です。

落語家は顔をお客様に向けて話しています。座布団もお客様にそっぽを向かず、きちんとお客様と対面して顔を向けるように敷かれているのです。(CSマインド)

●落語家(高座の演者)が交代する時に、前座が座布団をひっくり返すことを「高座返し(こうざがえし)」と呼びます。

座布団を返す時には、万が一にも埃(ほこり)や塵(ちり)などを飛ばさないよう、座布団を返した時に起こる風は客席と反対の自分側に送ります。

お客様に失礼は致しませんという心構えなのです。座布団一枚返すというだけでも、そこにはお客様への感謝の思いが込められています。(CSマインド)

●異業種である伝統芸能から学ぶ内容は、外の世界を知り見聞を広め、きっと皆様のお仕事のプラスになることでしょう。

またこういう内容は、ほかの講師では語ることができない貴重な体験談なので、講演でも大変に好評を戴いています。

けっして難しい理屈や定義ではなく、机上ではなく実践で得た経験談をわかりやすく語る内容が、お客様の共感を得ています。

落語界の先人たちの「心意気」を感じ取り、後進へ伝えていく。それが伝統芸能の教えの良さなのです。

上記は数例だけの紹介ですが、他にも数多くの役立つエピソードがあり講演で披露しています。他の講師では語ることができない講演内容で、とても好評です。



職場の活性化講演会(メンタルヘルス、コミュニケーション、モチベーション)講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

職場のメンタルヘルス、コミュニケーション、モチベーション講演会の風景を掲載しています。

笑いの効果はコミュニケーションを円滑にして、社員の健康向上やメンタルヘルスケアに役立つ、職場の潤滑油といえるでしょう。

三遊亭楽春が多くの企業で講師として講演した様子を掲載してます。

NHK放送局、フジサンケイブループ、文化放送、福岡ソフトバンクホークス、トヨタ、ホンダ、パナソニック、NTT、JA、産経新聞(夕刊フジ)、キリン、ヤクルト、ダイキン、リコー、ほか講演多数。

(尚、企業以外での職場のメンタルヘルス&コミュニケーション講演会の風景も掲載しています)



安全大会、衛生大会、産業安全衛生大会での講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

安全大会、衛生大会、産業安全衛生大会での三遊亭楽春の講演会が好評です。

ホンダ、シャープ、積水ハウス、大成建設、東京ガス、三井E&S、リコー等の企業、ほかにも多数の建設会社や、住宅設備会社などの、安全大会・衛生大会で三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



笑いと健康の講演会、健康落語講演会、メンタルヘルス講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

全国で開催された三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」「笑いの効果でメンタルヘルス講演会」の様子を掲載しています。

笑いの効果は、心と体をリフレッシュして、メンタルヘルスケア、コミュニケーション作りなどに幅広く活用できます。

三遊亭楽春の講演会は高い評価を得て、全国ネットのテレビ番組で放送され、ラジオ、新聞、情報誌など多くのメディアで紹介されています。



看護、介護、医療関係者への講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

看護、介護、医療関係者への「心と体のリフレッシュ講演会」「笑いの効果でコミュニケーション講演会」が好評です。

看護協会主催の講演会(一般市民向けの講演会も含む)、病院職員(看護部など)対象の講演会などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



学校、教育関係者への講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

学校・教育関係(教員研修会・PTA研修会など)で開催された三遊亭楽春の講演会が好評です。

日本学校メンタルヘルス学会、教育特別研修会、教育を考える市民フォーラム、全国各地の教員PTA研修会などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



笑いの効果で介護予防・健康講演会風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

笑いの効果を楽しく介護予防に活用した、三遊亭楽春の講演会の様子を掲載しています。



テレビ局、ラジオ局、新聞、出版社主催の講演風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

テレビ局、ラジオ局、新聞社、出版社が主催での三遊亭楽春の講演会が好評です。

NHK放送局、フジサンケイブループ、文化放送ブループ、産経新聞(夕刊フジ)、岩手めんこいテレビブループ、東京MXテレビ、テレビ静岡、静岡放送、静岡新聞、東京新聞、博報堂などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



NTTグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春は日本各地のNTTグループ(30カ所以上で講演実績あり)で開催された講演会で、多数の講演会講師の実績があり好評を博しています。

NTT東日本・関信越の三ヵ所の事業部(東京、神奈川、千葉)、NTT東日本・関信越の五ヵ所の各支店(埼玉、群馬、栃木、長野、新潟)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。

NTT東日本・東北の五ヵ所の各支店(宮城・山形・秋田・青森・福島)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。

NTTグループ(関西地区)、NTT西日本(福岡)、NTT東日本(東京)、NTT東日本(岩手)、NTT・ME(宮城)、NTTコミュニケーションズなどで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。

日本電信電話ユーザ協会(千葉支部、福岡支部、北海道支部)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



富士通グループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春は日本各地の富士通グループ(30カ所以上で講演実績あり)で開催された講演会で、多数の講演会講師の実績があり好評を博しています。

富士通フィールド・イノベータ育成講演会、富士通トップセミナー、富士通ソリューションフォーラム、管理職セミナーなどで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



トヨタグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春は日本各地のトヨタグループ(10カ所以上で講演実績あり)で開催された講演会で、多数の講演会講師の実績があり好評を博しています。

トヨタカローラ静岡、トヨタカローラ東海、トヨタ自動車九州、トヨタATグループ(関連12社)、トヨタ販売連合(健保)、トヨタ販売(労組)トヨタ部品共販(東京・千葉)などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



JAグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春は日本各地のJAグループ(15カ所以上で講演実績あり)で開催された講演会で、多数の講演会講師の実績があり好評を博しています。

JA厚生連(神奈川中央・埼玉)、JAちばみどり、JA山武市、JA共済連(長野・青森)、JA共済支店長会議、JAバンク、全厚労、農旅連などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



銀行・信金での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春は日本各地の銀行、信金、金融機関で、多数の講演会講師の実績があり好評を博しています。

三菱UFJ銀行、東京スター銀行、静岡銀行、清水銀行、全国信用金庫協会(経営者層)、岡崎信金、大垣信金、高崎信金、沼津信金、山梨信金などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



商工会、商工会議所で講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

日本各地の商工会議所、商工会で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



エネルギー(電気、ガス、石油)企業での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

コスモ石油、昭和シェル石油、東京ガス、日本ガス興業、石油システム研究会、ミツウロコ、J-POWERグループ、山梨県電力関連産業で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



保険会社・代理店講演会での風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

日本生命保険、ソニー生命保険、第一生命保険、MSA生命(三井住友会場あいおい生命保険)、かんぽ生命保険、損保ジャパン日本興亜、アリコ、アフラック、トヨタほか、保険会社(代理店)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



労働組合で講演会での風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

トヨタ、キリン、パナソニック、NTT、三井E&Sホールディングス、全厚労、その他で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



ホンダグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

本田技研(埼玉県、栃木県)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



パナソニックグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

パナソニック(大阪府、神奈川県)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



NECグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

NEC本社、NECソフト、NECパソコン事業部門で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



ヤクルトグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

ヤクルト本社協賛の健康フォーラム、ヤクルト販売、ヤクルトイースト・ロジスティクスで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



キリングループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

キリン(キリンビバレッジ、キリンビール、メルシャン)、キリン(ビジネスシステム)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



ヤマハグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

ヤマハ(ミュ−ジック、モーターソリューション、バイク販売店)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



日立グループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

静岡日立、日立産機システムで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



三菱グループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三菱UFJ銀行の本店、多くの支店、三菱総研DCSで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



三井グループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三井E&S、三井造船、三井住友会場あいおい生命保険、三井不動産販売で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



東京ガスグループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

東京ガスCS大会、東京ガスCSフォーラムで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



東芝グループでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

東芝グループで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



建設住宅設備、不動産企業での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

野村不動産、三井不動産、積水ハウス、セキスイハイム、大成建設、東急、ほか、多くの建設住宅設備、不動産企業で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



健康保険組合での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

フジサンケイグループ、文化放送、博報堂、トヨタ、リコー、旭化成、旭硝子、東京連合会、東京都鉄二で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



大手スーパー関連企業での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

オール日本スーパーマーケット協会(全国加盟54社)、関西スーパーマーケット、サミット、デリシア、丸久で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



モチベーションアップ(目的意識向上)講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

三遊亭楽春のモチベーションアップ・目的意識向上講演会が人気です。

NTT、NEC、日本生命、日野自動車、生産性本部などで、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



食の関連企業でやイベントでの講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

食関連企業で三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



生産性本部での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

生産性本部(東京都、愛知県)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



全国経営者団体連合会での講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

全国経営者団体連合会(東京都、大阪府、愛知県)で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。



社会福祉協議会での、健康向上、メンタルヘルス講演会の風景:講師 三遊亭楽春( ← こちらをクリックしてお読み下さい)

日本各地の社会福祉協議会関係で、三遊亭楽春が講演した様子を掲載してます。


注目

講演会の人気講師・三遊亭楽春の講演が好評のため、多数のメディア・マスコミに取材依頼を受けて新聞や情報誌に記事が紹介されています。講演はテレビ、ラジオで放送されて高い評価を得ています。

このページでは主に、、カスタマーサービスマインド、CS向上講演会、コミュニケーション向上講演会の紹介記事を掲載しています。>

健康講演会、メンタルヘルス講演会の記事は、こちらをクリックしてお読みください。三遊亭楽春 公式プロフィール



三遊亭楽春の講演が好評のため全国ネットでテレビ放送されました。

講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演が高い評価を頂き、テレビの講演番組「テレビ寺子屋」に出演。全国ネットで日本各地に放送されました。

◆テレビ放送 1本目・講演テーマ 「子どもに伝えたいコミュニケーション術(学校で出張落語会)」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 2本目・講演テーマ 「笑いは健康の良薬」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 3本目・講演テーマ 「伝統芸に学ぶコミュニケーション」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 4本目・講演テーマ 「笑いに学ぶメンタルヘルス」 講師:三遊亭楽春

三遊亭楽春の講演が放送されたテレビ番組「テレビ寺子屋」は、各界の一流講師陣が講演をする、40年以上続く長寿の人気講演番組です。

三遊亭楽春の4本の講演テーマが日本各地へ放送されました。

全国ネットでテレビ放送された三遊亭楽春の講演の評判が好評のため、日本各地から大きな反響を頂き、講演会の講師のご依頼を数多く頂いております。

(関東地域ではフジテレビで放送。テレビ静岡など24局全国ネットで放送され、4回出演して三遊亭楽春の4本の講演が全国各地へ放送されました)

テレビ寺子屋のホームページ「講師の紹介」で、三遊亭楽春のテレビ放送の講師情報をご覧ください。 http://www.sut-tv.com/terakoya/ (テレビ寺子屋サイト:テレしず制作)


三遊亭楽春の講演が好評のため日本各地へテレビ放送されました 三遊亭楽春の笑いと健康の講演が好評のためでテレビ放送されました。

テレビ番組放送 公開講座 「笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

笑いは健康に良い効果を与え、笑いは健康の良薬だと言われています。

皆さん、大きな声で笑ったあと、「フー」とか「ハー」とか息を吸って吐きますよね。

これがいいのです。大きな声で笑って、酸素を吸い・吐く事によって血の巡りが良くなり、体はスッキリします。

「笑顔に矢立たず」笑顔の人に、矢を向けて射ることは無いといいます。(コミュニケーション向上、メンタルヘルスケアに役立ちます)

顔には「表情筋」という筋肉があります。脳からの指令を受け、この筋肉を使って人は表情というものを作っています。

ところが人はこの筋肉の2割程度しか使っていないそうです。逆に考えると、8割はお休みしているわけです。

8割もお休みしている上、普段、笑わない生活をしていると、しかめっ面のまま顔が固まってしまいます。

ですから、頬の筋肉を緩めて笑うことで、とても柔和(明るく若々しい)な顔になるのです。

難しいことはありません、家で鏡を見て、ほんのちょっと笑顔を作ってみる練習をすればいいのです。

まぁ、私の落語(講演)を聞いてもらえば一番良いのですが。(笑)

その笑顔の練習の積み重ねが、頬のあたり筋肉を緩め、健康的なお顔作りに繋がるのです。

他人から見て「この人はいつまでも若々しいな」「この方は元気そうだな」という印象を与えることができます。

そう見てもらえることで、ご自身の気持ちにも良い影響を与え(メンタルヘルスケア)、前向き(ポジティブ)になっていけるのです。(内容は一部のみ掲載)


三遊亭楽春の笑いと健康の講演会が好評のため、公開講座がラジオ番組で放送されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」がラジオ番組で放送され、好評を頂き各地から数多くの講演依頼が来ています。

ラジオ番組放送 健康公開講座 「聞いてなるほど健康習慣、笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

健康管理センター公開講座 「聞いてなるほど!健康習慣」で、三遊亭楽春ほか高名・多彩な講師陣が元気で人生を楽しむ秘訣を講演しました。

「一笑一若の心で楽しい毎日を」

落語は日本人の深い心情を非常によくとらえたもので、江戸時代に生きていた人たちの息づかいや生活の雰囲気がグッと凝縮されている文化です。

最近、さまざまな研究が進む中で、落語の「笑い」が健康に役立つのではないかといわれるようになってきました。

落語の「笑い」の良いところは聞いているだけで自然と頭を使うことです。今風に言うなら脳トレです。

落語の演技・仕草には実物がなく、何かがあるように頭の中にイメージを膨らませて演技をします。

たとえば、蕎麦を食べる演技であれば、片方の手で丼を持つポーズをし、扇子を箸に見立てて蕎麦をたぐります。

落語を楽しむには聞いている皆さんの想像力が必要なのです。これが聞いている人の頭(脳)の血流を良くします。

特に前頭葉の血流が大変に良くなります。前頭葉の前頭前野という部分は、やる気や元気を司っているところです。

ですから落語を聞くと元気が出てきて、脳の活性化にも役立つのです。

「一笑一若」一つ笑えば一つ若くなる。まさに笑うことは効果的な健康法といえるでしょう。(内容は一部のみ掲載:SBSラジオ)

三遊亭楽春の笑いと健康の講演がラジオ番組で放送され、新聞に掲載されました。

落語家・三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」が好評で新聞に掲載されました。

ラジオ番組で放送された健康講演の講師を務めた、三遊亭楽春の講演内容を紹介した新聞記事です。

笑顔を広げ、明るく過ごそう! 「笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

最近、さまざまな研究が進む中で、落語の「笑い」が健康に役立つのではないかといわれるようになってきました。

落語の「笑い」の良いところは聴いているだけで自然と頭を使うことです。落語は聴いている皆さんの想像力が頼りなのです。これが聴いている人の頭(脳)の血流を良くします。

前頭葉の前頭前野という部分はやる気や元気を司っているところです。ですから落語を聴くと、元気が出てきて、脳が活性化し、物忘れ防止などにも役立つのです。

人はたくさん笑うと酸素をたくさん吸ったり、深く息を吐いたりします。これが血の巡りを良くして、非常に体にいいそうです。

つまり心身に新鮮な栄養が運ばれて頭もすっきりとリフレッシュします。そして体もポカポカと温まってきて、「何かいい気持ちだな」と感じてきます。

人は「ハハハ」と笑うと顔の表情筋を使います。なんと日本人は表情筋全体の2割しか使わないそうです。

いつも表情筋を使っていると、とても明るく、柔和な雰囲気を持たれています。他人から若々しく、そして、元気に健康そうに見られる。

まさに笑うことは人間が持つ免疫力を高める効果的な健康法といえるでしょう。(内容は一部のみ掲載:静岡新聞社・SBS静岡健康センター公開講座)



健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演会風景 健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演会風景

健康フォーラム「免疫を学んで、健康な生活」で、講演会が人気の講師・三遊亭楽春が笑いの健康への効果を講演しました。

健康フォーラム講演会 「笑いは健康の良薬 笑いで免疫力アップ、想像力が脳を活性化する!」 講師:三遊亭楽春

主催:東京新聞社。協賛:ヤクルト本社。後援:東京都栄養士会。会場:ヤクルトホール(東京都港区)。

講演の内容は、三遊亭楽春の「健康講話・笑いは健康の良薬」に加えて、三遊亭楽春の楽しい落語を披露。受講者参加型の落語体験で笑いの効果を肌で感じて頂きました。

さらに「免疫力向上の秘訣」についてトークショーが開かれました。(写真:健康フォーラム 免疫力向上の秘けつの講演風景。右から二人目が三遊亭楽春)

会場は免疫力に関心をお持ちの500名のお客様、注目の講演会にマスコミ関係者が大勢集まり、大入り満員になりました。

三遊亭楽春の健康講演の新聞記事

この健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演が新聞に掲載されました。

健康講話 楽しくナルホド! 「笑いは健康の良薬 笑いで免疫力アップ、想像力が脳を活性化する!」 講師:三遊亭楽春師匠・落語家

落語は笑ってストレスを発散し、想像力を使って脳を活性化できる、ダブルの効果があるわけです。

落語は話を聞くだけでもいい効果があるんですよ。皆さん落語ではオチで笑うわけですが、オチの前にはなにかちょっとした「ひっかかり」があるものなんです。

これがまた脳にいい刺激になるのです。これが落語の効果です。(東京新聞:ヤクルトホールでの三遊亭楽春の講演より一部のみ抜粋)


三遊亭楽春の企業講演会がテレビで放送されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の企業での講演の評判が高い評価を頂き、コミュニケーション術向上講演会の風景がテレビのニュース番組内の特集で放送されました。(TBSテレビで放送)

三遊亭楽春の企業への講演会は「コミュニケーション術」「気遣い」などを学び顧客満足度の向上をはかり最近では企業も注目。落語の表現力を学び、顧客の心をつかもうとする試みが広がりを見せている。

「日本の伝統文化である落語には庶民の知恵や知識がたくさん入っています。それを現代社会が参考にするのはとても良い事だと思います。」 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春がテレビ出演。コミュニケーション術向上を語りました。 三遊亭楽春がテレビ出演しました。

コミュニケーション講演会が好評の講師・三遊亭楽春がテレビ出演しました。(番組名:東京もっともっと!元気計画研究所)

番組内では企業や学校での講演実績が豊富な講師・三遊亭楽春が、コミュニケーション力不足の解決案、コミュニケーション向上のテクニックを披露しました。

番組テーマ 「コミュニケーションをもっと向上させるために落語体験をしよう」 テレビゲスト講師:三遊亭楽春(向かって一番左が三遊亭楽春)

学校の生徒や、企業の若手社員など、若い人のコミュニケーション力の低下は重要な問題になっています。


三遊亭楽春の講演会活動が注目され新聞に記事が掲載されました。

三遊亭楽春の講演会活動が注目され、産経新聞社「夕刊フジ」のカラーページの一面全部を使用してインタビュー記事が掲載されました。

笑いはこころの万能薬 三遊亭楽春

企業や医療、介護関係などから「笑いとメンタルヘルス」「笑いで健康向上」をテーマにした講演の依頼も多く、全国を飛び回っている。

「落語会を終えたとき、お客さんの表情が始める前より柔和で明るくなっていると感じていました。落語を初めて聴いた方も笑顔なんです。

あるとき、今度は楽屋に引っ込んだ僕も気分がいいということに気がつきました。つまり、相手を気分よくさせると、こっちも気持ちよくなるということ。

こういったキャッチボールが、健康にいいんじゃないかと思いました。これが笑いと健康をテーマにしたきっかけです」

話に説得力を持たせるため、メンタル心理カウンセラー、メンタルヘルス・マネジメント検定、生活習慣病予防アドバイザー、救急法救急員、認知症介助士など16の資格を取得した。

「笑えばいいことがあると言う人は多いですが、なぜいいのかと掘り下げる人は少ないですよね。何か説明書みたいなものがあれば、より納得して聴いてくださると思ったわけです」

落語を聴くときには想像力が刺激され、これが脳の活性化につながる。また、笑うことで免疫力が高まり、ストレスも発散できる。

落語でおなじみのそばを食べる演技、酒を飲む演技に挑戦してもらう「お客参加型」の講演になっている。

この落語体験には、想像力を養う、やった後に笑える、そして表情筋を使うという3つの効果がある。

(産経新聞社 夕刊フジ ぴいぷる紙面より一部抜粋)


三遊亭楽春の執筆したコラムが掲載されました

講演会が人気の講師・三遊亭楽春が執筆したコラム「落語に学ぶコミュニケーション術、笑いでメンタルヘルスケア」が掲載され好評を頂きました。 (労政時報)

「落語に学ぶコミュニケーション術、笑いでメンタルヘルスケア」

■落語におけるCSマインド、コミュニケーションにおける耳を傾ける重要さ

コミュニケーション力の向上に欠かせないのが「聞く」という行為です。

とりわけ人事は社員の言葉に耳を傾けることが重要な部署です。相手の話を聞くことで、相手が自分に何を求めているかが理解できます。

理解ができれば行動に移せます。行動すると相手からリアクションがあり、このキャッチボールが続くほど意思の疎通(コミュニケーション)ができている証拠です。

■笑いでメンタルヘルスケア

人事担当者としては社員の心と体の健康、メンタルヘルスも大いに気にかかる問題でしょう。

企業から私への講演依頼で最近特に多いのが、笑いの健康効果を活用した「笑いと健康のメンタルヘルス」の講演です。

笑うことで体内のコルチゾールというストレス物質が軽減され、副交感神経が優位に働き、リラックス効果が上がるというデータも確認されています。

笑いは日頃一生懸命に働く社員に心身のリフレッシュ効果を与え、メンタルヘルスケアに役立つのです。

社内に笑いの効果を取り入れて、コミュニケーションやメンタルヘルスケアに大いに活用しましょう。 (コラム執筆:三遊亭楽春)


三遊亭楽春の落語に学ぶビジネスのヒント講演会が注目されて新聞に掲載されました。

三遊亭楽春の落語に学ぶビジネスのヒント講演会が好評で注目され、日本経済新聞社のビジネス総合紙・日経産業新聞に紹介記事が掲載されました。 (日経産業新聞/日本経済新聞社)

「三遊亭楽春のサービス哲学、落語に学ぶビジネスのヒント」

落語家・三遊亭楽春師匠の講演会は参加者の「役立ち度ランキング」で毎回トップクラスです。

落語家・三遊亭楽春師匠が講師として企業研修、社内研修に落語を取り入れ、寄席など落語界の伝統から学ぶサービス精神について講演している。

噺の引き出しを増やすには日ごろの精進が欠かせない。たった一人で大勢を引き込む話芸や商売の機知に富んだストーリーなど、ビジネスにも通じるネタはそこここに転がっている。

落語界のサービス精神について営業部門、製造部門、幹部候補など様々な社内研修に取り入れる動きもある。

写真:企業研修会で落語のサービス哲学を解説する三遊亭楽春師匠。


三遊亭楽春のコミュニケーション術講演会が新聞に掲載されました。

三遊亭楽春のコミュニケーションを学ぶ講演会が好評で、読売新聞に紹介記事が掲載されました。 (読売新聞)

コミュニケーションを学ぶ講演会「落語に学ぶ人間関係」を三遊亭楽春さんが講演しました。

落語家・三遊亭楽春さんは、落語界の心遣いをビジネスにも生かしてもらおうと、企業に出張講演し人気を集めている。

三遊亭楽春さんが職場や家庭のコミュニケーションを落語から学ぶ講演会に出演しました。

落語に登場する商家や長屋を例に、主人と奉公人、大家と店子との軽妙な掛け合い、会社の上司と部下、親子の関係に置き換え、落語を通して意思疎通に生かすコミュニケーションのヒントを伝授しました。

写真:落語をヒントとしたコミュニケーション方法を伝授する三遊亭楽春さん。


毎日新聞の「特集ワイド」に三遊亭楽春の記事が掲載されました。

三遊亭楽春の職場のコミュニケーションが注目され、毎日新聞の「特集ワイド」に紹介記事が掲載されました。 (毎日新聞)

「まずは、こちらから話す前に相手の話を聞きましょうよ」

「落語をビジネスに生かす」をテーマに講演活動を続ける落語家の三遊亭楽春さんは、そう呼びかける。

「ちゃんと耳を傾けてりゃ、ここは分かって、ここは触れないで、などの大事なヒントを発信してるのが分かりますよ」

落語には禁句対策のヒントが転がっているという。例えば「横町のご隠居さん」

「ご隠居さんは熊さん、八っつあんの話を絶対にそらさない。会話が途切れると言われた方は勝手に妄想を膨らませ悪い方へ解釈をする。しっかり聞いてしっかり答える。そうすりゃ禁句が禁句でなくなることだってあるんですよ」

「でもね」と楽春さん。「人間は言っちゃう生き物なんです。だから落語『天災』の一節にあるように、言う方も言われる方も『堪忍の袋を常に胸にかけ、破れたら縫え、破れたら縫え』ですよ」 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春のコミュニケーション講演会の様子が新聞で紹介されました

三遊亭楽春のコミュニケーション講演会が注目されて、話芸向上の講演会の様子が新聞で紹介されました。 (静岡新聞)

落語家招き話芸向上図る

商工会で落語家の三遊亭楽春さんを招き、「落語に学ぶコミュニケーション術向上」と題した講演会が行われ、参加者はプロの話芸から学ぼうと熱心に聞き入った。

楽春さんは「笑顔のあるところに人が寄ってくる」と、笑いがコミュニケーションに重要だと強調した。

写真:三遊亭楽春さんからコミュニケーションのこつを学ぶ講演参加者たち。


三遊亭楽春の講演会の記事が掲載されました。

三遊亭楽春の講演会が好評で、新聞に記事が紹介されました。 (埼玉新聞)

三遊亭楽春師匠 落語で講演

商工会で招かれ三遊亭楽春師匠が講演。思いやる心、譲り合う気持ち、笑顔の大切さを解説、会場は笑いに包まれた。


安全大会・衛生大会での講演会が人気の講師・三遊亭楽春が執筆したコラムが掲載されました。

安全大会・衛生大会での講演会が人気の講師・三遊亭楽春が執筆したコラム「落語でご健康に!」が、「安全衛生のひろば」で2019年1月号より新規連載中です。(中央労働災害防止協会 発行)

三遊亭楽春の「落語でご健康に!笑いは健康の良薬」

私の講演では落語界独自の心遣いの話を織り交ぜ、通常の落語会では聞けない貴重な講演内容で、カスタマーサービス向上やコミュニケーション向上に役立つと好評を頂いております。

笑いの効能はスポットの当て方次第で多様な顔を見せてくれます。健康増進、ストレスの緩和、メンタルヘルスケア、コミュニケーション向上、カスタマーサービス向上など。

私はそれを安全衛生大会や職場の活性化講演会などに活用した結果、スポットの当て方が面白い落語家だと注目されて、多くの講演依頼を頂くようになりました。

けっして難しい理屈や定義ではなく、落語界の先人たちの「心意気」を感じ取り後進へ伝えていく、それが伝統芸能の教えの良さなのです。

落語で笑える参加型研修

私は多くの企業の安全衛生大会で「笑いの効果を安心安全」に活用する講演を行っています。

私自身、安全と衛生をさらに深く学習したいと考え、安全衛生推進者養成講習を受けた経歴がある貴重な落語家です。

私の講演の特徴は楽しい参加型という点です。

まず前半は笑いの効果の講演から始めます。後半は落語の演技を取り入れて、楽しく参加しながら聞けるように構成。

職場に笑いの効果を取り入れれば、心身の緊張を緩和してリフレッシュ&リラックス効果を感じ、安全と衛生(健康)に役立つでしょう。

座席に座ったまま何の道具も要らず、楽しく笑って想像力向上のレッスンが出来ます。

この想像力こそが職場や家庭の絆、コミュニケーション作りに役立つのです。

明るい笑いは心と体に活力を生みます。

笑いの効果でストレス軽減と、想像力を活用したコミュニケーション作りを、職場の安全と衛生(健康)に大いに活用しましょう。 (落語でご健康にから一部抜粋・コラム執筆:三遊亭楽春)


全国の経営者・リーダーが選ぶビジネス情報誌に三遊亭楽春の記事が掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の講演が好評で、日本商工会議所発行の全国の経営者・リーダーが選ぶビジネス情報誌に、紹介記事が掲載されました。 (日本商工会議所発行:石垣)

職場環境に活力を与え、職場環境の向上に役立て、働く者のモチベーションアップにつながる「笑いの効用」について三遊亭楽春氏にインタビュー取材。

人間関係を円満にしたり、社員をやる気にさせたり、仕事の能率をアップさせたり、心身をリラックスさせたり、そんな「笑い」のさまざまな効用が広く知られるようになり、職場の活性化に役立てている企業が増えている。

三遊亭楽春師匠は顧客サービスやコミュニケーション術について、独自のパフォーマンストレーニングを取り入れた講演を披露、それがビジネスに役立つと評判になっている。

「落語での顧客サービスとは また来たいなと思ってもらえるサービス・気遣いと心遣い」

顧客サービスについて、それをもう一度見直そうという動きが今盛んになっています。

私が講演で話していることは温故知新なんです。企業の成長の中で、海外のシステムに目を向けてきたと思うのですが、私は日本人のビジネスには日本人の心意気というものが合っていると思っていたのです。

そのことを提唱していたら、いろいろな企業が賛同してくれて呼んでくれるようになったのです。

「笑顔は人を引きつける 講演を聞きに来てくれた人に落語を通して笑いのお土産を」

今、すごく増えているのがコミュニケーション術について話して欲しいという依頼です。

笑いは社内コミュニケーションを円滑にすることに役立ち、社内コミュニケーションは最終的にはお客様に向けられていくことになりますから、それは顧客サービスにつながることなのです。 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春の記事が掲載されました。落語に学ぶビジネス・コミュニケーション

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の講演会の評判が好評で、経営幹部・管理者向けのリーダーのマネジメント誌に紹介記事が掲載されました。 (日本実業出版社:ビジネスデータ)

「三遊亭楽春の落語に学ぶビジネス・コミュニケーション」

笑いとコミュニケーションをテーマにした、セミナーや講演会でも活躍する三遊亭楽春さんに、ビジネスにも役立つ落語の魅力などを聞きました。

「江戸の昔から連綿と続く伝統芸能・落語は顧客第一主義のカスタマーサービス精神の文化です。仕事のうえでも笑いは人間関係における潤滑油になり得ます。

私・三遊亭楽春がさまざまな企業から講演やセミナーに声をかけていただいているのも、そういった理由で落語をビジネスにも活かしたいという狙いがあるんでしょうね。

「間」(ま)とは決して自己完結できるようなものじゃなく、相手がいて初めて成り立つものだと思うのです。

お客様との間の心理的な距離感を敏感に察知して、相手が心地よいと感じることができる「間」をつくってさしあげる。

そういう気配りのできる人が、いわゆる「間のいい人」。ビジネスの世界にも通じる感覚だと思うのです。」 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春が取材を受けたインタビュー記事が掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春のCSマインド向上カスタマーサービス講演会、コミュニケーション術向上講演会の評判が好評で、取材を受けてインタビュー記事が掲載されました。

講師として講演を行った顧客満足向上セミナーは非常に好評で、マスコミ各界からも注目されている、落語家の三遊亭楽春さんに伺いました。

相手を「思う気持ち」や「気遣う気持ち」が顧客満足向上のための一歩だと語ってくれた落語家・三遊亭楽春さん。

日本固有の伝統芸能である落語には、コミュニケーション向上のヒントが隠されているようです。

=自分自身と相手との「間」(ま)を考える=

「自分と相手と間にある精神的な距離の「間」です。商売に置き換えますと売り手と買い手の「間」でしょう。

 お客様にもいろいろなタイプがいらっしゃると思います。お客様によって「間」を臨機応変に対応する。それが顧客満足の向上に繋がる秘訣だと思います。」 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春の記事が情報誌に掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春のカスタマーサービスマインド向上講演会、コミュニケーション術向上講演会が好評で、取材を受けてインタビュー記事が掲載されました。

「三遊亭楽春さんは企業セミナーで引っ張りだこ。プロの落語家による人心把握術」

学者や文化人などの名だたる著名人と共に、講演会で高い評価を獲得。講演依頼が殺到している人気講師がいる。それが三遊亭楽春師匠だ。

「ネタという言葉がありますが、落語家なら落語、企業なら商品・売り物です。根が多い書いて根多(ネタ)と書きます。根を深く広く張ることで揺ぎ無い大樹に育ち、売上げ上昇、お客様も集まってきます。

 企業人の根多(ネタ)とは、仕事に対する知識を深めてセールストークや人脈を広げることです。」 (コメント:三遊亭楽春)


ビジネス情報誌に三遊亭楽春の企業講演会の記事が掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春のビジネスシーンに生かせるコミュニケーション講演、カスタマーサービス講演の評判が好評で、情報誌に記事が紹介されました。

「三遊亭楽春さんの落語的発想でビジネスシーンを生き抜く」

三遊亭楽春さんは日本の企業で活発に講演会・セミナーを行っている落語家さんである。

ビジネスと落語の共通点は何か。三遊亭楽春師匠によればそれは顧客満足だそうだ。

「笑い」「明るさ」「コミュニケーション」が今のビジネスシーンには必要である。落語的発想を仕事に取り入れることでサービス向上が望めるのだ。

それを三遊亭楽春師匠が落語という形を使い講演会でビジネスマンに伝える活動をしている。


三遊亭楽春の講演の記事が掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の伝統芸の世界に学ぶビジネスのヒント講演会が好評で、取材を受けてインタビュー記事が掲載されました。

三遊亭楽春師匠は、日本を代表するこの伝統芸を継承し、子どもから老人までの幅広い年代に笑いを提供する一方で、落語が持つサービス哲学をビジネスのヒントとして伝え、世間の耳目を集めている。

「サービス業と落語に共通するものは、お客様への感謝の気持ちと仕事への愛情。豊かな気遣い、心遣いを土台に、お客様を楽しませる落語とサービス業に共通するものは多々あります。

 人が大きく育ちたいのなら、気遣い、心遣いという土台をまずつくらなければいけません。

 そんな根の部分が豊かであるほど、その木には素晴らしい芸が咲くはずです。私たちが言うネタには、そんな「根多」という意味が込められているんです。」 (コメント:三遊亭楽春)


注目

三遊亭楽春の講演会の風景を日本各地の地域別に掲載しています。

笑いの効果を活用した、笑いと健康の講演会、メンタルヘルス講演会、コミュニケーション講演会、モチベーション講演会、カスタマーサービス向上・顧客満足講演会などが好評です。

以下のタイトル部分をクリックしてお読みください。


関東地域


東京都編(その1)|三遊亭楽春の講演会の風景

東京都で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


東京都編(その2)|三遊亭楽春の講演会の風景

東京都で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


神奈川県編|三遊亭楽春の講演会の風景

神奈川県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


千葉県編|三遊亭楽春の講演会の風景

千葉県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


埼玉県編|三遊亭楽春の講演会の風景

埼玉県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


茨城県編|三遊亭楽春の講演会の風景

茨城県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


栃木県編|三遊亭楽春の講演会の風景

栃木県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


群馬県編|三遊亭楽春の講演会の風景

群馬県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


東海・中部地域


静岡県編|三遊亭楽春の講演会の風景

静岡県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


愛知県編|三遊亭楽春の講演会の風景

愛知県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


岐阜県編|三遊亭楽春の講演会の風景

岐阜県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


関西・近畿地域


大阪府編|三遊亭楽春の講演会の風景

大阪府で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


兵庫県編|三遊亭楽春の講演会の風景

兵庫県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


京都府編|三遊亭楽春の講演会の風景

京都府で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


滋賀県編|三遊亭楽春の講演会の風景

滋賀県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


三重県編|三遊亭楽春の講演会の風景

三重県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


和歌山県編|三遊亭楽春の講演会の風景

和歌山県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


奈良県編|三遊亭楽春の講演会の風景

奈良県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


北海道・東北・北陸地域


北海道編|三遊亭楽春の講演会の風景

北海道で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


青森県編|三遊亭楽春の講演会の風景

青森県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


岩手県編|三遊亭楽春の講演会の風景

岩手県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


宮城県編|三遊亭楽春の講演会の風景

宮城県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


秋田県編|三遊亭楽春の講演会の風景

秋田県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


山形県編|三遊亭楽春の講演会の風景

山形県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


福島県編|三遊亭楽春の講演会の風景

福島県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


長野県編|三遊亭楽春の講演会の風景

長野県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


山梨県編|三遊亭楽春の講演会の風景

山梨県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


新潟県編|三遊亭楽春の講演会の風景

新潟県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


富山県編|三遊亭楽春の講演会の風景

富山県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


石川県編|三遊亭楽春の講演会の風景

石川県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


福井県編|三遊亭楽春の講演会の風景

福井県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


中国・四国地域


岡山県編|三遊亭楽春の講演会の風景

岡山県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


広島県編|三遊亭楽春の講演会の風景

広島県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


山口県編|三遊亭楽春の講演会の風景

山口県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


鳥取県編|三遊亭楽春の講演会の風景

鳥取県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


島根県編|三遊亭楽春の講演会の風景

島根県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


四国編|三遊亭楽春の講演会の風景

四国各県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


九州地域


福岡県編|三遊亭楽春の講演会の風景

福岡県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


佐賀県編|三遊亭楽春の講演会の風景

佐賀県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


熊本県編|三遊亭楽春の講演会の風景

熊本県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


長崎県編|三遊亭楽春の講演会の風景

熊本県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


宮崎県編|三遊亭楽春の講演会の風景

宮崎県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。


鹿児島県編|三遊亭楽春の講演会の風景

鹿児島県で開催された講演風景を掲載。講演会が好評で実績多数の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。



落語家・三遊亭楽春の創作時事小話

最近の気になる話題や出来事を題材にして、三遊亭楽春が時事小話を創作しています。(14年間以上、毎日継続更新中。小話5千個超え。小噺専用サイトへ)」


注目

講演会の人気講師・三遊亭楽春の講演はテレビ、ラジオで放送されて高い評価を得て好評のため、多数のメディア・マスコミに取材依頼を受けて新聞や情報誌に記事が紹介されています。

現在も数多くのマスコミから、取材・インタビューのご依頼、コラム執筆のご依頼をお受けしています。

三遊亭楽春 公式プロフィール ←マスコミ掲載の一部ですが 60本(誌)ほどを掲載。メディア・マスコミに紹介・掲載された詳しくは、こちらをクリックしてお読みください。

(以下、数例をご紹介いたしましょう)



三遊亭楽春の講演が好評のため全国ネットでテレビ放送されました。

講演会が好評の講師・三遊亭楽春の講演が高い評価を頂き、テレビの講演番組「テレビ寺子屋」に出演。全国ネットで日本各地に放送されました。

◆テレビ放送 1本目・講演テーマ 「子どもに伝えたいコミュニケーション術(学校で出張落語会)」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 2本目・講演テーマ 「笑いは健康の良薬」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 3本目・講演テーマ 「伝統芸に学ぶコミュニケーション」 講師:三遊亭楽春

◆テレビ放送 4本目・講演テーマ 「笑いに学ぶメンタルヘルス」 講師:三遊亭楽春

三遊亭楽春の講演が放送されたテレビ番組「テレビ寺子屋」は、各界の一流講師陣が講演をする、40年以上続く長寿の人気講演番組です。

三遊亭楽春の4本の講演テーマが全国ネットで日本各地へテレビ放送されました。

全国ネットでテレビ放送された三遊亭楽春の講演の評判が好評のため、日本各地から大きな反響を頂き、講演会の講師のご依頼を数多く頂いております。

(関東地域ではフジテレビで放送。テレビ静岡など24局全国ネットで放送され、4回出演して三遊亭楽春の4本の講演が全国各地へ放送されました)

テレビ寺子屋のホームページ「講師の紹介」で、三遊亭楽春のテレビ放送の講師情報をご覧ください。 http://www.sut-tv.com/terakoya/ (テレビ寺子屋サイト:テレしず制作)


三遊亭楽春の講演が好評のため日本各地へテレビ放送されました 三遊亭楽春の笑いと健康の講演が好評のためでテレビ放送されました。

テレビ番組放送 公開講座 「笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

笑いは健康に良い効果を与え、笑いは健康の良薬だと言われています。

皆さん、大きな声で笑ったあと、「フー」とか「ハー」とか息を吸って吐きますよね。

これがいいのです。大きな声で笑って、酸素を吸い・吐く事によって血の巡りが良くなり、体はスッキリします。

「笑顔に矢立たず」笑顔の人に、矢を向けて射ることは無いといいます。(コミュニケーション向上、メンタルヘルスケアに役立ちます)

顔には「表情筋」という筋肉があります。脳からの指令を受け、この筋肉を使って人は表情というものを作っています。

ところが人はこの筋肉の2割程度しか使っていないそうです。逆に考えると、8割はお休みしているわけです。

8割もお休みしている上、普段、笑わない生活をしていると、しかめっ面のまま顔が固まってしまいます。

ですから、頬の筋肉を緩めて笑うことで、とても柔和(明るく若々しい)な顔になるのです。

難しいことはありません、家で鏡を見て、ほんのちょっと笑顔を作ってみる練習をすればいいのです。

まぁ、私の落語(講演)を聞いてもらえば一番良いのですが。(笑)

その笑顔の練習の積み重ねが、頬のあたり筋肉を緩め、健康的なお顔作りに繋がるのです。

他人から見て「この人はいつまでも若々しいな」「この方は元気そうだな」という印象を与えることができます。

そう見てもらえることで、ご自身の気持ちにも良い影響を与え(メンタルヘルスケア)、前向き(ポジティブ)になっていけるのです。(内容は一部のみ掲載)


三遊亭楽春の笑いと健康の講演会が好評のため、公開講座がラジオ番組で放送されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」がラジオ番組で放送され、好評を頂き各地から数多くの講演依頼が来ています。

ラジオ番組放送 健康公開講座 「聞いてなるほど健康習慣、笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

健康管理センター公開講座 「聞いてなるほど!健康習慣」で、三遊亭楽春ほか高名・多彩な講師陣が元気で人生を楽しむ秘訣を講演しました。

「一笑一若の心で楽しい毎日を」

落語は日本人の深い心情を非常によくとらえたもので、江戸時代に生きていた人たちの息づかいや生活の雰囲気がグッと凝縮されている文化です。

最近、さまざまな研究が進む中で、落語の「笑い」が健康に役立つのではないかといわれるようになってきました。

落語の「笑い」の良いところは聞いているだけで自然と頭を使うことです。今風に言うなら脳トレです。

落語の演技・仕草には実物がなく、何かがあるように頭の中にイメージを膨らませて演技をします。

たとえば、蕎麦を食べる演技であれば、片方の手で丼を持つポーズをし、扇子を箸に見立てて蕎麦をたぐります。

落語を楽しむには聞いている皆さんの想像力が必要なのです。これが聞いている人の頭(脳)の血流を良くします。

特に前頭葉の血流が大変に良くなります。前頭葉の前頭前野という部分は、やる気や元気を司っているところです。

ですから落語を聞くと元気が出てきて、脳の活性化にも役立つのです。

「一笑一若」一つ笑えば一つ若くなる。まさに笑うことは効果的な健康法といえるでしょう。(内容は一部のみ掲載:SBSラジオ)

三遊亭楽春の笑いと健康の講演がラジオ番組で放送され、新聞に掲載されました。

落語家・三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」が好評で新聞に掲載されました。

ラジオ番組で放送された健康講演の講師を務めた、三遊亭楽春の講演内容を紹介した新聞記事です。

笑顔を広げ、明るく過ごそう! 「笑いは健康の良薬」 三遊亭楽春(講演会講師)

最近、さまざまな研究が進む中で、落語の「笑い」が健康に役立つのではないかといわれるようになってきました。

落語の「笑い」の良いところは聴いているだけで自然と頭を使うことです。落語は聴いている皆さんの想像力が頼りなのです。これが聴いている人の頭(脳)の血流を良くします。

前頭葉の前頭前野という部分はやる気や元気を司っているところです。ですから落語を聴くと、元気が出てきて、脳が活性化し、物忘れ防止などにも役立つのです。

人はたくさん笑うと酸素をたくさん吸ったり、深く息を吐いたりします。これが血の巡りを良くして、非常に体にいいそうです。

つまり心身に新鮮な栄養が運ばれて頭もすっきりとリフレッシュします。そして体もポカポカと温まってきて、「何かいい気持ちだな」と感じてきます。

人は「ハハハ」と笑うと顔の表情筋を使います。なんと日本人は表情筋全体の2割しか使わないそうです。

いつも表情筋を使っていると、とても明るく、柔和な雰囲気を持たれています。他人から若々しく、そして、元気に健康そうに見られる。

まさに笑うことは人間が持つ免疫力を高める効果的な健康法といえるでしょう。(内容は一部のみ掲載:静岡新聞社・SBS静岡健康センター公開講座)



健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演会風景 健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演会風景

健康フォーラム「免疫を学んで、健康な生活」で、講演会が人気の講師・三遊亭楽春が笑いの健康への効果を講演しました。

健康フォーラム講演会 「笑いは健康の良薬 笑いで免疫力アップ、想像力が脳を活性化する!」 講師:三遊亭楽春

主催:東京新聞社。協賛:ヤクルト本社。後援:東京都栄養士会。会場:ヤクルトホール(東京都港区)。

講演の内容は、三遊亭楽春の「健康講話・笑いは健康の良薬」に加えて、三遊亭楽春の楽しい落語を披露。受講者参加型の落語体験で笑いの効果を肌で感じて頂きました。

さらに「免疫力向上の秘訣」についてトークショーが開かれました。(写真:健康フォーラム 免疫力向上の秘けつの講演風景。右から二人目が三遊亭楽春)

会場は免疫力に関心をお持ちの500名のお客様、注目の講演会にマスコミ関係者が大勢集まり、大入り満員になりました。

三遊亭楽春の健康講演の新聞記事

この健康フォーラムでの三遊亭楽春の講演が新聞に掲載されました。

健康講話 楽しくナルホド! 「笑いは健康の良薬 笑いで免疫力アップ、想像力が脳を活性化する!」 講師:三遊亭楽春師匠・落語家

落語は笑ってストレスを発散し、想像力を使って脳を活性化できる、ダブルの効果があるわけです。

落語は話を聞くだけでもいい効果があるんですよ。皆さん落語ではオチで笑うわけですが、オチの前にはなにかちょっとした「ひっかかり」があるものなんです。

これがまた脳にいい刺激になるのです。これが落語の効果です。(東京新聞:ヤクルトホールでの三遊亭楽春の講演より一部のみ抜粋)


三遊亭楽春の企業講演会がテレビで放送されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の企業での講演の評判が高い評価を頂き、コミュニケーション術向上講演会の風景がテレビのニュース番組内の特集で放送されました。(TBSテレビで放送)

三遊亭楽春の企業への講演会は「コミュニケーション術」「気遣い」などを学び顧客満足度の向上をはかり最近では企業も注目。落語の表現力を学び、顧客の心をつかもうとする試みが広がりを見せている。

「日本の伝統文化である落語には庶民の知恵や知識がたくさん入っています。それを現代社会が参考にするのはとても良い事だと思います。」 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春がテレビ出演。コミュニケーション術向上を語りました。

コミュニケーション講演会が好評の講師・三遊亭楽春がテレビ出演しました。(番組名:東京もっともっと!元気計画研究所)

番組内では企業や学校での講演実績が豊富な講師・三遊亭楽春が、コミュニケーション力不足の解決案、コミュニケーション向上のテクニックを披露しました。

番組テーマ 「コミュニケーションをもっと向上させるために落語体験をしよう」 テレビゲスト講師:三遊亭楽春(向かって一番左が三遊亭楽春)

三遊亭楽春がテレビ出演しました。 三遊亭楽春のコミュニケーション講演会がテレビで放送されました。

学校の生徒や、企業の若手社員など、若い人のコミュニケーション力の低下は重要な問題になっています。

テレビ番組では、三遊亭楽春の学生たちへの講演風景をテレビ放送しました。落語体験を通して、想像力と表現力を身に着ける事で、コミュニケーション力のアップに役立ちます。

三遊亭楽春の講演会の参加ご感想・「三遊亭楽春師匠は一人で何人もの役をやっていてすごい」・「聞いていて目に前に落語の情景が浮かんできました」・「初めて聞いても落語が理解できて楽しかった」


笑いの効用シンポジウムでの三遊亭楽春の講演会の風景

「笑いの効用シンポジウム」に講演会の人気講師・三遊亭楽春がゲスト講師として出演し、笑いの健康効果を講演しました。

笑いの効用シンポジウム公開講座 「笑いの効用 〜笑いがもたらす元気をもっと家庭・職場・地域に〜」 ゲスト講師:三遊亭楽春(落語家)

笑いの効用を実践し活用した講演会が日本各地で開催され、高い評価を得ている三遊亭楽春に講演会講師のご依頼がありました。

「笑いはストレスを解消し、心身の健康によい影響を与えることが科学的に立証されるようになりました。本講演会では、笑いを学術的にとらえ、笑いの効用について考えます」(当日のパンフレットより。後援:内閣府、ほか)

笑いの効用について語る三遊亭楽春の講演会

笑いの効用について語る三遊亭楽春と識者たち。(写真・真ん中が三遊亭楽春)

三遊亭楽春は笑いによる脳の活性化やストレス軽減などについて語り、実際に落語を披露して参加者に笑いの効用を肌で感じて頂きました。

三遊亭楽春の笑いの効用講演会の新聞記事

三遊亭楽春の笑いの効用を活用した講演会が注目され、フジサンケイ ビジネスアイ(FujiSankei Business i)に記事が掲載されました。 (産経新聞社)

笑いの効用シンポジウムで高座に上がった三遊亭楽春さんも笑いの健康効果を肌で感じている。

「笑いは生命力そのもの。疲れている人ほどよく笑う。笑って元気を取り戻す。」

(笑いの効用を研究する)学会の実験については「ぜひ研究してほしい。噺家はあくまで実践。効果を裏付けるデータがそろえば、より多くの人に笑いを受け入れてもらえる」と期待を寄せる。


三遊亭楽春の講演会活動が注目され新聞に記事が掲載されました。

三遊亭楽春の講演会活動が注目され、産経新聞社「夕刊フジ」のカラーページの一面全部を使用してインタビュー記事が掲載されました。

笑いはこころの万能薬 三遊亭楽春

企業や医療、介護関係などから「笑いとメンタルヘルス」「笑いで健康向上」をテーマにした講演の依頼も多く、全国を飛び回っている。

「落語会を終えたとき、お客さんの表情が始める前より柔和で明るくなっていると感じていました。落語を初めて聴いた方も笑顔なんです。

あるとき、今度は楽屋に引っ込んだ僕も気分がいいということに気がつきました。つまり、相手を気分よくさせると、こっちも気持ちよくなるということ。

こういったキャッチボールが、健康にいいんじゃないかと思いました。これが笑いと健康をテーマにしたきっかけです」

話に説得力を持たせるため、メンタル心理カウンセラー、メンタルヘルス・マネジメント検定、生活習慣病予防アドバイザー、救急法救急員、認知症介助士など16の資格を取得した。

「笑えばいいことがあると言う人は多いですが、なぜいいのかと掘り下げる人は少ないですよね。何か説明書みたいなものがあれば、より納得して聴いてくださると思ったわけです」

落語を聴くときには想像力が刺激され、これが脳の活性化につながる。また、笑うことで免疫力が高まり、ストレスも発散できる。

落語でおなじみのそばを食べる演技、酒を飲む演技に挑戦してもらう「お客参加型」の講演になっている。

この落語体験には、想像力を養う、やった後に笑える、そして表情筋を使うという3つの効果がある。

(産経新聞社・夕刊フジ、ぴいぷるは有名芸能人や注目の文化人が掲載される人気コーナーです。紙面より一部抜粋)


三遊亭楽春の落語に学ぶビジネスのヒント講演会が注目されて新聞に掲載されました。

三遊亭楽春の落語に学ぶビジネスのヒント講演会が好評で注目され、日本経済新聞社のビジネス総合紙・日経産業新聞に紹介記事が掲載されました。 (日経産業新聞/日本経済新聞社)

「三遊亭楽春のサービス哲学、落語に学ぶビジネスのヒント」

落語家・三遊亭楽春師匠の講演会は参加者の「役立ち度ランキング」で毎回トップクラスです。

落語家・三遊亭楽春師匠が講師として企業研修、社内研修に落語を取り入れ、寄席など落語界の伝統から学ぶサービス精神について講演している。

噺の引き出しを増やすには日ごろの精進が欠かせない。たった一人で大勢を引き込む話芸や商売の機知に富んだストーリーなど、ビジネスにも通じるネタはそこここに転がっている。

落語界のサービス精神について営業部門、製造部門、幹部候補など様々な社内研修に取り入れる動きもある。

写真:企業研修会で落語のサービス哲学を解説する三遊亭楽春師匠。


三遊亭楽春の笑いと健康の講演会が大好評で紹介記事が掲載されました。

講演会が人気の講師・三遊亭楽春の「笑いと健康の講演会」が好評のため、紹介記事が掲載されました。 (Herstory)

笑って笑ってアンチエイジング!お腹の底から笑うと、心も体も元気になった気がしませんか!

■講演と落語がセット「笑い」の効果実感

「笑いとメンタルヘルス」「笑いで健康向上」といったテーマで、企業や自治体、医療・介護関係 から講演で呼ばれることが多く、全国を飛び回っています。

まず講演をやってから、最後に落語を聴いてもらう、というスタイルです。

落語の「笑い」の良いところは、聴いているだけで自然と頭を使う、脳トレ(脳トレーニング)ですね。

落語を楽しむには想像力が必要ですから、これが脳の血流を良くし、活性化につながります。

■落語の笑いは「心地よい笑い」です

落語を聴いて笑っていただくと、お客さんも得した気分になりますし、笑うと気持ち良いということが実感できます。

楽しく笑えば、酸素を体内に多く取り込むことで血行が促進され、免疫力も高まり、ストレスも発散できる、と良いことばかり。

これほど手軽で効果的な健康法はないんじゃないでしょうか。

■笑うと表情筋を鍛えアンチエイジングに

アハハと笑うことで、顔の筋肉(表情筋)の働きが活性化されます。

日本人は表情筋を2割程度しか使っていないといわれ、逆にいえば、顔の筋肉の8割が休んでいるわけです。

表情筋を鍛えるには、表情豊かに笑って過ごすのが一番。周りの人を和ませ、魅力的に見えますよ。

■話に説得力を持たせるため、20種類以上の資格を取得

「落語を聴くと健康にいいですよ」「笑えば良いことがありますよ」と言う人は沢山いますが、じゃあ、なぜいいのか?というところまで掘り下げる人は少ないのです。

知識の裏付けがあれば、話に厚みが出るし、その資格が僕の背中を押してくれる役目を果たすわけです。

何歳になっても脳の機能というのは使っていれば衰えない。

「歳は関係なく、何か好奇心を持ったり興味を持つと脳の活動が活発になりますよ」という話をしている本人が勉強していなかったら、説得力がないですよね。

「自分も勉強しています。脳がすごく活性化され、面白いですよ」と言うと、お客さんも「おお、そうか」と共感されるのです。 (コメント:三遊亭楽春)


三遊亭楽春のコミュニケーション術講演会が新聞に掲載されました。

三遊亭楽春のコミュニケーションを学ぶ講演会が好評で、読売新聞に紹介記事が掲載されました。 (読売新聞)

コミュニケーションを学ぶ講演会「落語に学ぶ人間関係」を三遊亭楽春さんが講演しました。

落語家・三遊亭楽春さんは、落語界の心遣いをビジネスにも生かしてもらおうと、企業に出張講演し人気を集めている。

三遊亭楽春さんが職場や家庭のコミュニケーションを落語から学ぶ講演会に出演しました。

落語に登場する商家や長屋を例に、主人と奉公人、大家と店子との軽妙な掛け合い、会社の上司と部下、親子の関係に置き換え、落語を通して意思疎通に生かすコミュニケーションのヒントを伝授しました。

写真:落語をヒントとしたコミュニケーション方法を伝授する三遊亭楽春さん。


安全大会・衛生大会での講演会が人気の講師・三遊亭楽春が執筆したコラムが掲載されました。

安全大会・衛生大会での講演会が人気の講師・三遊亭楽春が執筆したコラム「落語でご健康に!」が、「安全衛生のひろば」で2019年1月号より新規連載中です。(中央労働災害防止協会 発行)

三遊亭楽春の「落語でご健康に!笑いは健康の良薬」

私の講演では落語界独自の心遣いの話を織り交ぜ、通常の落語会では聞けない貴重な講演内容で、カスタマーサービス向上やコミュニケーション向上に役立つと好評を頂いております。

笑いの効能はスポットの当て方次第で多様な顔を見せてくれます。健康増進、ストレスの緩和、メンタルヘルスケア、コミュニケーション向上、カスタマーサービス向上など。

私はそれを安全衛生大会や職場の活性化講演会などに活用した結果、スポットの当て方が面白い落語家だと注目されて、多くの講演依頼を頂くようになりました。

けっして難しい理屈や定義ではなく、落語界の先人たちの「心意気」を感じ取り後進へ伝えていく、それが伝統芸能の教えの良さなのです。

落語で笑える参加型研修

私は多くの企業の安全衛生大会で「笑いの効果を安心安全」に活用する講演を行っています。

私自身、安全と衛生をさらに深く学習したいと考え、安全衛生推進者養成講習を受けた経歴がある貴重な落語家です。

私の講演の特徴は楽しい参加型という点です。

まず前半は笑いの効果の講演から始めます。後半は落語の演技を取り入れて、楽しく参加しながら聞けるように構成。

職場に笑いの効果を取り入れれば、心身の緊張を緩和してリフレッシュ&リラックス効果を感じ、安全と衛生(健康)に役立つでしょう。

座席に座ったまま何の道具も要らず、楽しく笑って想像力向上のレッスンが出来ます。

この想像力こそが職場や家庭の絆、コミュニケーション作りに役立つのです。

明るい笑いは心と体に活力を生みます。

笑いの効果でストレス軽減と、想像力を活用したコミュニケーション作りを、職場の安全と衛生(健康)に大いに活用しましょう。 (落語でご健康にから一部抜粋・コラム執筆:三遊亭楽春)



公式ホームページでは、三遊亭楽春の日本全国で開催され好評の人気講演会の講師風景を掲載しています。三遊亭楽春への講演会講師ご依頼のご参考にお読みください。

三遊亭楽春 公式サイト


楽しく学べて役立つ面白い講演会の講師を探しなら、講演会が高い評価で評判が好評の講師・三遊亭楽春がご依頼をお受けします。

笑いで健康向上講演会、メンタルヘルスケア講演会、コミュニケーション向上講演会、カスタマーサービス向上講演会、安全大会・衛生大会など各種講演会が人気です。

[三遊亭楽春公式サイト]楽しく面白い講演がテレビで放送人気講師


三遊亭楽春の公式ホームページ(公式サイト)の内容は、三遊亭楽春に著作権があり、文章・写真・画像を許可無く使用したり転載することを禁じます。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

a

b

c

d